14 木津川カヌーの日~桜ノ宮・着艇~

毛馬閘門のゲートを潜り

30艇が閘門の中に収まった

後ろのゲートが閉まり水位が下がっていく

3mほど下がったのだ


前方のゲートに近づかないよう注意を受ける

ゲートが開き漕ぎだす

こんな仕組みになっているなんて感激したのだ




画像





南米のパナマ運河は水位を調節して

船を通過させているらしい

毛馬の閘門も原理は同じなのかなと思いつつ


大阪市内に入り

右頭上に阪神高速の高架橋が近づく

大都会の中の川を漕ぎ

桜ノ宮に着艇した





画像






着艇場所はなんと人工の砂浜

こんな街中に砂浜はびっくりだ

お昼ごはんを食べていないので

持参したコンビニの助六寿司をいただく



休憩後

カヌー修理のために車に積み込む

しばらくお別れだ



帰りは身軽になって

JRの桜ノ宮駅から帰ってきた・・・おわり

"14 木津川カヌーの日~桜ノ宮・着艇~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント