19 笠置花火大会

土曜日夜

笠置花火大会に出かけた

笠置町はカヌーの聖地

車での渋滞、混雑を避けるため

電車で出かける

花火の開始は20時から

奈良線と関西本線を使い19時30分ごろ到着

加茂から笠置に向かうディーゼルカーは大混雑

積み残しも出ているようだ


笠置の駅前も混雑していたが

木津川の河原までおり花火鑑賞


8時30分に終わり

混雑した電車に乗り帰ってきた


夏はやっぱり花火かな



無題.png

サンオイル

土曜日

サンオイルを買った

日焼け止めではなく焼く方である

SPFは4


最近は日焼け止めが主流で

SPFは50のものが多く

選択肢は少ないのだ

何軒かに問い合わせし

やっと見つかった店で買ったのだ


夏は小麦色の肌がいいのだ



DSC_0039.JPG

宮ヶ浜水泳場

日曜日

台風一過の晴天

昨日の雨で濡れていた

キャンプ道具を広げて乾かす

今日1日かけて乾かす予定だ


休みだが予定があいてしまったので

泳ぎに行くことにした

行き先は近江八幡の宮ヶ浜水泳場

水着、敷物、本、ラジオ、お茶を持っていく

湖畔でラジオを聴きながら本を読み

暑くなったら水に入るのだ


125CCのバイクで

湖西側から琵琶湖大橋を渡り

1時間強で到着した



DSC_0036.JPG






日曜日なので人が多いが

木陰を見つけて敷物をひいた





DSC_0035.JPG





ラジオを聴きながら本を読み

暑くなったら水に入りクールダウンした

湖畔で3時間ほど過ごし撤収


帰りにスイカの名産地である大中に寄る

道路沿いにスイカを売っているお店があるのだ

産地直売のお店

自分用の小玉スイカを買い帰ってきた




DSC_0037.JPG





DSC_0038.JPG







7月キャンプツーリング~帰宅~

夜中の雨の音で目覚める

天気予報ではそんなに降らないはずだったが

外れたのかな

時計を見ると午前2時だったが

しばらくするとまた眠っていた


次に目覚めたのが午前7時

雨はあがっているがテントは濡れていたのだ

今日は奥飛騨温泉のキャンプ場に行く予定だが

天気が怪しい


天気予報を確認すると

台風が接近しており夜には大雨の予想

まぁ何が起こるかわからないので

安全策で残念だが帰宅することにした


朝食を食べ

一応の雨対策をして出発

再び八ヶ岳を回っていると雨が降り出した

合羽を着込み小淵沢から中央道へ


ひたすら雨の中を5時間ぐらい走り帰宅した

奥飛騨は時間を見つけて行く事にしよう・・・おわり





1cafcdf7-s.jpg

7月キャンプツーリング~松原湖高原キャンプ場~

R18碓氷バイパスを越え長野県に入ると

避暑地軽井沢町だ

さすがに涼しい

軽井沢の町には入らず南下し

碓氷軽井沢ICから上信越道と中部縦貫自動車道で

八千穂高原まで戻りR141を南下

松原湖に上る道の手前のスーパーで

食料の買出しをする

ビールとさつまあげ、卵焼きを買った


買出しを済ませた後

松原湖に上る

キャンプ場に行く前に20年来の友達が

松原湖でSUPのインストラクターをやっているので

立ち寄ることにした


10年ぶりの再会に話が弾むのだ

何やかやと1時間ほど過ごしキャンプ場へ

高原の道は八ヶ岳を北側から見ることができる


使用料1000円を支払い

フリーサイトにテントを張る

テントを張ったところで温泉へ

ここでも八ヶ岳を眺めながら入浴した

サッパリしテントに戻る


今日のメニューはハンバーグと先ほど買ったさつま揚げ

ご飯が炊けたところでビールで乾杯した


夕食後片付けをし

本を読みながら眠ることにした・・・つづく




IMG_0849.JPG



7月 キャンプツーリング~碓氷峠鉄道文化むら~

金曜日

お休みをいただいて

キャンプツーリングに出かけた

行先は信州と奥飛騨で2泊3日の予定だ


今夜のキャンプ地は

長野県小海町の松原湖高原キャンプ場

木曜日の仕事が終わって

帰宅したのが21時頃

準備をして早めに寝る


翌朝6時出発

養老と諏訪湖で休憩する




IMG_0820.JPG





小淵沢ICで降り八ヶ岳高原道路へ

グングン高度を上げていく

快適な道なのだ

途中の八ヶ岳牧場で休憩する




IMG_0823.JPG




休憩の後出発

左に八ヶ岳を見ながら

気持ちのいい高原道路が続く

開放感たっぷりの野辺山高原を抜けR141と合流

ここからキャンプ地の松原湖まではすぐだが

直行せず県境を越えて

碓氷峠鉄道文化むらへ行くのだ

八千穂高原から松井田妙義までは高速を使う

横川PAでお昼ご飯をいただき13:30ころに到着


1時間ほど見て回り

キャンプ地の松原湖に向かった・・・つづく



IMG_0844.JPG



写真撮影

日曜日

孫の写真撮影が行われた

経緯はいつも行っている

美容室のオーナーがお食い初めの風景を

撮りたいとのことで

プロの写真家に撮ってもらうことになった


撮影場所は二条城近くの

マンションの1室でスタジオになっているのだ

2時間ぐらいかけて撮影


おつかれさまでした



mitene1ad10788-e38e-4bca-9dc8-6a017afe4df1.jpg



19「赤星」缶到着

日曜日

「赤星」の缶ビールが届いたと連絡があったため

やまやに引き取りに行った

赤星の缶ビールは数量限定

毎年この時期に発売される

びんビールに小瓶がないため

ちょっと飲むのにいい大きさの350mlで

私は気に入っているのだ


美味しくいただくことにしようか



DSC_0040.JPG





19夏 チーム飲み会

土曜日

チームの有志による飲み会に参加した

公式行事は忘年会があるが

メンバーの1人が飲み会をやりたいとのことで

行うことになったのだ


今回のメンバーは

リーダー、サブリーダーを含め7人

少人数でやろうと決めたので

この人数なのだ


19時スタート

二次会はカラオケに流れ

日付が変わるころ帰ってきた


楽しかったのだ





original.jpg

7月カヌー~宇治川~

土曜日

宇治川に出艇した

相棒は会社の元上司Eさん

私の愛艇でタンデムで下る


Eさんを阪急西山天王山駅でピックアップし

着艇地の背割堤公園に車を止める

出艇地は宇治なので京阪電車で移動

ファルトならではの技なのだ

中書島で乗り換え世界遺産の町宇治に到着


宇治橋下流左岸から出艇する

雨上がりと言う事もあって

流れが速いが逆に快適なのだ



P7130008.JPG



本日のルートは13km

快適な流れが続き気持ちがいいのだ

いくつかの橋と近鉄鉄橋をくぐり

伏見港公園(中書島)の下流の河原で休憩

ちょうど6kmくらいの地点

出艇前に仕入れたコンビ二のお弁当を食べる


昼食後再出艇

ここからは穏やかな流れになる


最後の京阪鉄橋をくぐり背割堤公園に着艇した


撤収後

極楽湯で温まり帰ってきたのだ



P7130010.JPG

7月ツーリング~徳山ダム~

うすずみ温泉で

岩魚の親子丼をいただく

珍味であるが美味しかったのだ


昼食後出発

根尾谷を南に下り

県道40号線に入り横蔵寺に向かう

ここはご本尊がミイラという珍しい寺なのだ

拝観料を払いご本尊をみせていただいた



IMG_0806.JPG




次はこの地方最大の貯水量を誇る徳山ダムへ

九頭竜ダムに匹敵するような大きなダムなのだ




IMG_0810.JPG



徳山ダムで引き返し

R303で滋賀県へ抜ける


木之本ICから高速に乗り帰ってきたのだ


楽しいツーリングだった

7月ツーリング~根尾谷~

日曜日

滋賀のメンバーとツーリングに出かけた

当初行き先は七夕にちなんで奈良の天川村だったが

雨予報だったので

岐阜方面に向かうことにした


集合は名神八日市IC前の

コンビ二に9時だ

9時前に到着すると程なく

メンバーが集まってくる

最後のメンバーが来たところで出発


R421を使い三重県に抜け

R365で関が原へ



関が原ICの手前のコンビ二で休憩する

時間は11時

根尾村でちょうどお昼頃になるかな?


県道を走りR157を北上

根尾谷川を見ながら走る

予定通り12時30分ごろうすずみ温泉に到着した・・・つづく




IMG_0801.JPG











お皿

火曜日

職場近くのお店で

山形県の物産展をやっていたので行ってきた


山形県は20年以上前に

北東北ツーリングで訪れた地

名産品もあまり知らないが

将棋の名産地である天童の

将棋の駒を模したお皿を購入


思いを馳せてみよう



DSC_0029.JPG

裏紙

PCで印刷するときに

通常は裏紙を使っている

重要な書類は別だがそれ以外は

古い領収書などを使っている


そんな中封筒を裏紙で作ってみた

ネット上で無料のテンプレートを探し

気に入ったものを印刷しているのだ


裏紙で作ったとは思えない仕上がり

セコイのかな??




画像

お食い初め

土曜日

孫のお食い初めの日

生まれて100日目にする行事らしい

3月生まれなのでこの時期なのかな?


お昼ごはんにあわせ行う

鯛と歯固めの石


健やかに育ちますように



画像





昼食後

父の入所している施設に行く

ひいじいと3ヶ月ぶりのご対面

なぜか4代の写真を撮る

父もうれしそうだったのだ


「赤星」びん購入

土曜日

赤星のびんビールがなくなったので

近くのやまやに買いに行った

少し飲む程度なので

小瓶サイズがいいのだがないらしい

中びんサイズ500ml20本を購入

帰ってきて裏庭に置く


暑い夏にはビールが美味しいよね




画像

6月カヌー~琵琶湖・近江舞子着艇~

昼食はソーキそばと手巻き寿司

あらかじめ仕込んであったものを

少しだけ調理していただいた

美味しかったのだ


昼食後近江舞子を目指し漕ぎ出す

午後からは風と波が収まり

少しだけ快適になった



画像








途中の志賀で煮豆の店に立ち寄り

スイーツをいただく




画像







志賀から30分ほど漕ぎ

岬を回り込んで近江舞子に着艇した

川と違いずっと漕ぎ続けていたので肩が痛い


着艇後駐車場でカヌーを乾かし収納


帰りに比良とぴあのお風呂をいただき

帰ってきた・・・おわり

6月カヌー~琵琶湖・琵琶湖大橋ー和邇~

日曜日

琵琶湖のカヌーツアーに参加した

元上司のEさんがカヌーに乗りたいと

言い出したのがキッカケだった

いろいろ考えて今回は琵琶湖にした


集合は9時に近江舞子

西山天王山駅でEさんをピックアップし

名神ー湖西道路を使い7時40分ごろ到着

駐車場はまだ開いていなくて

待っていると管理人が横から通してくれた


早く到着したのでカヌーを組み立てる

8時を過ぎみなさんが到着

今日は20人ほどで琵琶湖を漕ぐのだ


予定通り9時に出艇地琵琶湖大橋に向けて出発

30分ほどで到着

電車で来られた方と合流し出艇



画像






川とは違い湖なので

漕ぎ続けなければいけない

ちょっとしんどいかも?


今日のルートは13kmとのこと

途中の和邇の漁港付近で昼食予定

天気はあまり良くなく風が強い中

北へ漕ぎ進む




画像





1時間半ほど漕ぎ和邇に到着

上陸後昼食準備開始なのだ・・・つづく





画像