9月ツーリング~餘部・神鍋高原~

9月最後の日曜日

リーダーと2人でツーリングに出かけた

行先は餘部鉄橋と神鍋高原の八反の滝

7時にフリーポート跡に集合

沓掛から京都縦貫道に乗る

千代川で下りーR372を走り

府県境を越え篠山から

舞若道ー北近畿豊岡道で八鹿で降下りる

そのまま県道で竹野から海沿いを走り

餘部鉄橋に到着

EVで旧鉄橋を利用した展望台に上がる






IMG_1031.JPG





天気はまずまずだったが海がきれいだったのだ

鉄橋下の道の駅で昼食をいただいた



昼食後は香住まで戻り

矢田川温泉に入浴する


県道からR9-R482で神鍋高原へ

R482から少し外れたところに

八反の滝への降り口があった

バイクを止め滝への道を下ると

大きな滝つぼがあった




IMG_1034.JPG






涼しくて気持ちがいい

遊泳禁止の看板があるが

確かにおよぎたくなりそうだ


駐車場に戻り出発

帰りは出石を抜け大江から

京都縦貫道に乗り帰ってきた


中学校運動会

木曜日

三女の中学校運動会に出かけた

三女は中学3年で最後の運動会

6種目に出場するため

妻から休みが取れれば参加してほしいと言われたので

少々無理を言って休みを取ったのだ


午前中に3種目

午後から3種目

どれも1位だったのだ

よくがんばったね



image.jpg

団扇

水曜日

馬路村から団扇が届いた

どうやらふるさと納税のお礼らしい

ふるさと納税はしたのだが

金額が少なすぎて

お礼をいただくのも恥ずかしいのだ


さっそくこちらも

GWに訪れた際の写真を葉書にして

お礼状を出した


また行きますからね




DSC_0052.JPG

ビワイチ~SL北びわこ号~

日曜日

ビワイチに出かけた

ビワイチとは琵琶湖を1周することで

自転車(サイクリング)が有名

自転車道も整備されている

他にもカヌー、バスなどがあるが

今回のビワイチは鉄道

私は時間のある時に

お気に入りの本を持って出かけている

時計回り、反時計回りはその時の気分によって変えている


今回は反時計回り

湖東から湖西に回り帰ってくるのだ

さらにSLの運転日だったので

ネットで切符を取り乗ることにした


SL北びわこ号の出発に合わせて自宅を出る

新快速を使い始発駅の米原に到着

予想はしていたが家族連れなどでいっぱいだった




IMG_1011.JPG






定刻の10:09に米原を出発

木ノ本まで40分ほどの旅路だ

SLはC57の1号機

さすがは元急行用旅客機だけあって

重い12系客車も負担がなさそうだ

定刻に終着木ノ本に到着




IMG_1022.JPG




みなさん記念撮影に余念がないのだ


楽しいSLの旅が終わり

琵琶湖の北を回り帰ることにする

30分ほど待って近江塩津行きに乗車

余呉湖を見ながら10分もかからず

近江塩津に到着


敦賀始発の新快速に乗り湖西線に入る

近江今津で8両を増結

今度は琵琶湖を左に見ながら走るのだ


大津京で下車

昼食場所を探していると

新福菜館があり迷わず入ることにした

久しぶりに食べるラーメンは美味しかった




IMG_1027.JPG




大津京からは京阪電車で帰る

石山寺行きの電車に乗る




IMG_1028.JPG





浜大津で京津線に乗り換え

逢坂山を越え帰ってきたのだ




IMG_1030.JPG

なす

土曜日

茄子を玄関前のプランターに植えた

以前はきゅうりを植えていたが

3本収穫できたので引き抜き

茄子に植え替えたのだ


ホームセンターで売れ残り?の苗を買った

うまく実を付けることができるのか

楽しみなのだ





DSC_0051.JPG


9月ツーリング~美浜~

1995年9月15日

クラスメートのM君が亡くなった

彼は友人たちとツーリング出かけ

大型トレーラーを追い抜こうとして

トレーラーに轢かれたのだ

現場は福井県の美浜町R27号

痛ましく悲しい事故だった


あれから24年

今年は9月15日が日曜日なので

彼の墓参りを兼ねて現場に行くことにした


墓は嵯峨の二尊院近く

お線香を上げお参り

安らかに眠っているかな


広沢池の畔を走りR162へ

定番のワインディングロードだったはずが

改良工事のおかげでトンネルができ

直線になってしまったのだ

しかし周山を過ぎるとワインディングロードが復活した

道の駅美山で休憩

たくさんのライダーが休憩していた


堀越峠を越え福井県に入る

墓参り以外のミッションの1つ

父が食べたがっている小鯛の笹漬を買いに行く

お店は小浜漁港にある津田孫兵衛がお気に入り

3個を買い保冷バックに入れシートに括りつける




IMG_0996.JPG




小浜の町を抜けR162号ー若狭梅街道で美浜の事故現場へ

数珠を取り出し祈りを捧げた

彼との思い出ではたくさんあるのだ




IMG_1004.JPG






今日のミッションはこれで終了

お昼ごはんを食べ敦賀から帰ることにした

日本海さかな街で昼食の後

敦賀港の赤レンガ倉庫へ

鉄道資料館などを散策した




IMG_1008.JPG



帰りはR8-R161-湖西道路を使い

渋滞に巻き込まれながら帰ってきた






回数券

土曜日

久しぶりに予定がないので

朝からカヌーを乾かす

先日修理をしてもらってから浸水していない

やはりメンテは必要かな?

夕方まで乾かすことにしよう


その後日ごろの運動不足の解消のために

伏見港公園のプール泳ぎにいく

回数券は11枚つづりで2000円なので購入している

今回もそれを使い

たっぷり1時間泳いだのだ


次はいつ行けるのかな?




DSC_0049.JPG

ソーラーラジオ

水曜日

ソーラーラジオが届いた

10年ほど前に購入した

無印良品のものだったが

経年劣化なのか充電ができなくなってしまった


日中に太陽に当てておけば充電ができるので

エコでありキャンプに持っていくなど

重宝していたのだ


買い替えようと思い

無印良品で探すがすでに販売終了


他の通販サイトなどを探し

やっと見つかり購入した


大切に使うことにしよう





DSC_0047.JPG

歴史散策~明石~

日曜日

明石に出かけた

歴史愛好家が企画し

いつもお誘いを受けているのだ


10時の明石駅集合に合わせ出発

JR-阪急ー阪神ー山陽を乗り継いで到着

みなさん集合しておられた

この会を主宰する人が毎回資料を作ってくれる

頭が下がる思いなのだ



ガイドさんに先導され説明を受けながら明石城を見学

この城は天守閣を持たない城らしい

櫓が2つあるのが特徴だ






IMG_0981.JPG





その櫓は後ほど上ることにし

明石城内を散策

広さは姫路城と同じくらいとのこと

また明石城は西国の備えとして重要視され

幕府の直轄領となったことなどの説明を受けた





IMG_0964.JPG






11時30分から櫓に登り

見学した後午前の部終了

ここでガイドさんとはお別れ

午後からは淡路島へ行く

自由昼食をとり13時40分のジェノバラインで淡路島に渡る





IMG_0990.JPG




明石海峡大橋の開通で淡路島への航路は

このジェノバラインのみ

たこフェリーが復活してくれないかなぁ

15分で淡路島岩屋港に到着

港近くの絵島を見学し再びジェノバラインで明石に戻る





IMG_0992.JPG




明石港到着後解散となった








9月カヌー~木津川スクール~

9月最初の土曜日

カヌーを出艇した

いつもタンデムで下っている元上司のEさんに

単独で乗ってもらうため

フジタカヌーのスクールに参加した




場所はカヌーの聖地木津川

笠置で基礎の練習を行いそのまま木津川を6km下るのだ


開始30分前に到着

カヌーを組み立てる

Eさんは自艇ではないので

この機会に私の艇を組んでもらうことにした


10時になりスクール開始

私もEさんもすでに受講済なので

午前中は自由に漕ぐ




P9070007.JPG





12時に一旦上がり河原でお昼ごはん


午後から木津川を下る

コースは6km

初心者には手ごわい瀬が何箇所かあるのだ

フェリーグライドのできる場所で休憩






P9070020.JPG






天気もよく暑いので

みなさんが練習をしている間に水浴びをした


何箇所かの瀬をクリアし

無事ゴールした


楽しかったのだ




P9070017.JPG

後輩

火曜日

会社の後輩が亡くなった

享年51歳だった


彼との出会いは30年くらい前

同じ職場の3年後輩としてやってきた


何年か後に彼は移動し

一緒に仕事をする機会はなくなったが

10年ほど前からまた同じ職場で働くことになったのだが


その頃に今回の原因となった

難病にかかってしまったのだ


定年まで持つかなと言っていた

彼の言葉が何とも・・・・


寂しいけれど


ご冥福をお祈りいたします

8月キャンプツーリング~大山・鳥取砂丘・コナン空港~

蒜山を出発

旧蒜山大山スカイラインを走る

鬼女台のパーキングで大山を眺める



IMG_0932.JPG



気持ちのいい道を走り大山を堪能した

景色はこのまま日本海側に抜けるほうがいいのだが

鳥取砂丘に向かうため

スカイラインの終点から倉吉側に下る

山から下りると暑くなってきた

倉吉でR9に入り鳥取市へ

バイパスで市街地をパスし

鳥取砂丘に到着した




IMG_0942.JPG




当然ながら砂だらけの砂丘を散策する

駱駝がいたが写真を撮るのにお金がいるらしい


鳥取砂丘を出発

市内に入り昼食をいただく

後は帰るだけだが高速を使わずR29から

兵庫県内の県道を使い帰ることにした


昼食後時間も少しだけあるので

鳥取砂丘コナン空港に行く

私は結構空港好きで

ツーリングの途中に空港があれば

時間の許す限り立ち寄ることにしている




IMG_0946.JPG






一番のお勧めは北海道の稚内空港だが

小さな地方空港も好きなのだ

今回は行けなかったが

次回は米子鬼太郎空港に行こうかな

空港の売店でコナン好きの子供たちにお土産を買い

鳥取からR29を南下

若桜鉄道の終点若桜駅による

ここはC12形SLが動態保存されているのだ




IMG_0948.JPG




さらにR29を南下

宍粟市一宮で県道R8にスイッチ

神崎ー多可ー篠山ー南丹と走り京都縦貫道で帰ってきた


2泊3日の楽しいキャンプツーリングが終わったのだ・・・おわり

8月キャンプツーリング~蒜山キャンプ場~

蒜山高原国民休暇村のキャンプ場が

今日の宿泊地

ここはライダー応援プランなるものがある

1泊1000円で設備の整ったサイトを貸してくれるのだ

さらにジンギスカンセットが1500円でいただけるので

予約しておいたのだ


サイトは放牧場を望める

いい景色なのだ




IMG_0926.JPG






テントを張りお米のセットをして

少し離れたところにある休暇村西館の温泉に行く

ラドン温泉のいいお湯だったのだ





IMG_0930.JPG





キャンプ場に戻り

センターハウスでジンギスカンセットを受け取る

テントに戻ると日が暮れかかっている

ストーブに火を入れ米を炊く


ご飯が炊けたところで

ジンギスカンとビールで夕食

お腹がいっぱいになったのだ

少し休憩の後あと片付けをした


テントに戻ると空は満天の星空

まさに自然のプラネタリウム

テント前のシートでチューハイとおつまみをいただきながら

しばしの星空鑑賞

眠くなったら寝ることにしよう


翌朝6時頃目が覚める

少々寒い

テントから外を覗くと雲海だった

昨日の星空といい今日の雲海といい

贅沢なキャンプなのだ



IMG_0924.JPG





テントから抜け出し朝食の準備

昨日と同じくイカの缶詰をあたため

ご飯と一緒にいただいた


ゆっくりと撤収を行い出発した・・・つづく




IMG_0928.JPG


8月キャンプツーリング~一畑電鉄・境港・鬼太郎~

島根半島の海沿いを東に走る

美しい海岸線を楽しんだあと海とはお別れ

宍道湖と一畑電鉄を見ながら走る

一畑電鉄は映画RAILWAYSの舞台となったところだ


ロケ地にもなっている

平地のスイッチバック駅一畑口に立ち寄る




IMG_0915.JPG



構内には主演の中井喜一さんの写真が貼ってあり

ここがロケ地であることが書かれていた




IMG_0919.JPG



さらに西に向かい松江の町の混雑を抜けて

江島大橋を渡り境港に到着

運よく駅に列車が止まっていた

ゲゲゲの鬼太郎に因み車体に

こなきじじぃと砂かけババアの絵が書かれているのだ




IMG_0923.JPG




ここから隠岐に渡る船が出ているが

時間外のため停泊はしていなかった


境港を15時30分ごろ出発

時間短縮のため米子道にのり

蒜山ICで下りる

夜の飲み物を買出ししたあと


蒜山高原へ上りキャンプ場に到着した・・・つづく



IMG_0928.JPG

















8月キャンプツーリング~江の川・石見畳が浦・日御碕~

三瓶山を東回りに走り

県道40号線で西側に下りる



IMG_0879.JPG




ちょっと名残り惜しいが

また来ることを楽しみにしよう

山を降りるとR261と江の川が近づいてくる

ここからは江の川の流れと廃線になった

三江線の景色を眺めながら江津まで走る

途中の石見川本で休憩した



IMG_0891.JPG



石見川本駅には今にも列車が来そうな感じだったのだ

江津でR9のバイパスを西へ

次の目的地は石見畳が浦

奇岩が点在する海岸で私のお気に入りの場所

駐車場にバイクを止め海岸まで歩く

天気はイマイチだがいい景色に心が癒される





IMG_0898.JPG





30分ほど見学ののちR9を引き返す

江津を過ぎ山陰道に乗る

出雲市で下り県道を北へ

出雲大社を過ぎ日御碕に到着


日御碕灯台は白くきれいな灯台だった

上まで上がり日本海の風景を楽しむ

天気が回復し暑いのだ




IMG_0912.JPG




日御碕を後にし

島根半島を東に向かった・・・つづく





8月キャンプツーリング~三瓶山北の原キャンプ場~

キャンプ場の受付で使用料を払った

サイトはフリーサイトなので

荷物をリヤカーに積んで移動する



IMG_0875.JPG



あまり人のいない木陰にテントを張る

今夜の寝床の完成だ


私のキャンプスタイルは食事にこだわらない

凝った料理も作らずのんびりと過ごすのだ

したがって夕食はレトルトカレーなのだ

明日の朝食分もあわせてお米を磨ぎ炊いた

カレーは熱湯に浸けて出来上がり

美味しくいただけたのだ




IMG_0872.JPG




夕食後シャワーを浴び

持参した文庫本を読む

眠たくなったら眠ることにしよう



翌朝6時ごろ目覚める

昨夜炊いておいたご飯に水を入れ温め直す

朝食はイカの缶詰なのだ

これも缶詰ごと熱湯にいれ温め直す


朝食後

今日のルートを考える

今日の宿泊地は蒜山高原なので

三瓶山を周回した後三江線の廃線跡を巡り

石見畳が浦、日御碕へ行くことにした

そこから先は日御碕で考えることにする


テントを撤収し9時に出発した・・・つづく





IMG_0877.JPG

8月キャンプツーリング~呉 大和ミュージアム~

土曜日から2泊3日でキャンプツーリングに出かけた

行き先は呉と山陰方面

金曜日の遅番の仕事を終え準備する


土曜日朝5時に起床

6時30分出発を目指し朝食をいただく


予定より少し早く6時20分に出発

名神高速ー新名神ー山陽道を使い

龍野西SAで1回目の休憩

天気は曇り雨はあまり降りそうではない

その後2回ほど休憩し10時頃高屋ICから

東広島呉道路に入り11時前に

大和ミュージアムに到着

入館料を払い中へ

戦艦大和の10分の1模型がお出迎えだ





IMG_0865.JPG





鹿児島沖に眠る大和の姿と戦争の悲惨さを伝える施設

確かに大和はいいものだと思うが

戦争のための船でしかないので複雑な思いなのだ


次に斜め向かいにある鉄のくじら館へ

ここは海上自衛隊の施設

本物(現役引退した)の潜水艦に乗ることができ

興味深い施設だった




IMG_0863.JPG




近く商業施設でお昼ご飯をいただき

本日のキャンプ地である三瓶山に向かう

呉を2時ごろに出発

三瓶山北の原キャンプ場の受付は午後5時までなので

時間短縮のため高速道路を使うことにした


広島呉道路ー広島高速ー山陽道ー中国道を使い

浜田道の大朝ICで降りる

ここから江の川に沿って北上

川本で江の川と別れ三瓶山に駆け上がるのだ


キャンプ地の三瓶北の原キャンプ場に到着した・・・つづく