霧多布湿原

1994年の夏

29歳の私は北海道を2週間程度かけて

バイクツーリングをしていた

今にして思えば独身最後の北海道ツーリング

北海道は何度か訪れていたため

この時は1つの宿に2泊するようなツーリングをしていた

当時は貧乏ツーリングだったので

1泊2食3000円程度の「とほ」宿を泊まりあるいていたのだ


その中の1つ

民宿きりたっぷ里

ここの宿は2泊して1日はカヌーツーリングができるオプションがあった

カヌーツーリングと夕食の寿司に釣られていくことにした


定かではないが前泊地は摩周湖だったと思う

道東を巡り夕方に到着

夕食はお寿司をたべながら

明日一緒にカヌーツーリングに

出かけるメンバーとご対面だ

男性4名 女性2名のメンバーだった

明日のカヌーにわくわくしながら眠る


翌朝

朝食後カヌーツーリングに向けて出発

陸上でレクチャーを受けたあと

湿原に6人きりでツーリング

インストラクターはいないのだ

自然と6人には仲間意識が芽生えた


湿原の中を1日下り無事着艇

宿に帰り盛り上がったのは言うまでもない


この出来事が今の私のカヌーの出発点

湿原を下らなければ多分カヌーはやっていないだろう


あれから22年

先日ネットサーフィンをしていたら

きりたっぷ里のHPを見つけた

なつかしい気持ちでいっぱいになり

また行きたくなったのだ


霧多布湿原は私のカヌーの聖地なのだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック