乾燥日

日曜日

1週間車に積んでいた

カヌーとテントを乾かす

カヌーはほぼ乾いていたので心配ないのだが

テントは生乾きであったので少し心配だったが

大丈夫だったのだ


そのあと献血に行く

いつもは献血ルームに行くのだが

献血バスが出張しているのでそちらの方に行くことにした

ネットで調べイオンモール桂川へ

JRに乗っていくのだ

検査を済ませ全てが終わるのに30分ほどだった


帰り道に図書館に寄り帰ってきた

夕方には収納しよう


来週は淀川から大阪湾に出艇予定




P6140071.JPG

潮干狩り結果原付ツーリング

土曜日

潮干狩りに出かけた

行先は津の御殿場浜

1人なので原付で行くことにした


着替えはカバンに入れ前かごへ

保冷バックと貝を入れるためスクイーズは

シート下に入れる

原付なので当然高速と名阪国道は乗れない

大津ー信楽ー伊賀と抜けて

下柘植からR25へ

普段は自動車専用道路のR25に乗るので

下道?は初めてだ


加太越えで関の街に入る

下道は多少狭いところもあったが

原付で走るには快適な道だった


関から津へ

ガソリンスタンドで給油

リッター110円の価格にも驚きなのだ

2時間半ほどで御殿場浜に到着


本日は大潮

干潮の時間は11時30分

駐車場は車でいっぱい

バイクで来て正解だった


大きな木の下にバイクを止め

着替え(と言ってもズボンを脱ぐだけだが)を済ませ

浜に御座を引き荷物を置いて海に入るが

なかなか貝は見つからない

潮が満ちてくるまでの1時間で

結果はボウズだった

ちょっと悔しいが仕方ないのかな

諦めて帰ることにした


津市内でお昼ご飯を食べ

帰りは鈴鹿峠を越えて帰ってきた

楽しい原付ツーリング?だったのだ




DSC_0008.JPG

6月カヌー~着艇・湯ノ口温泉~

日曜日朝

5時ごろに目が覚める

雨は降っていないようだ

早くも皆さん起きておられ

朝ごはんの用意が着々と進んでいる


7時から朝食の予定が繰り上がり

6時45分ころから食べ始めた


天気はだんだん回復に向かい

晴れ間も出るようになった


本日の行程は9kmとのこと

車を着艇地に回送する

予定より早く出艇

熊野川をのんびりと下る





P6140079.JPG





ジェット船の運航もなく静かなのだが

ちょっと物足りないかな

途中時間調整も兼ねて休憩

陸上班の昼食準備が間に合うか心配しながら

最後のカーブを曲がり左岸に着艇上陸したのだ




P6140089.JPG





何とか間にあったようで

艇を乾かしている間に昼食をいただく

お昼のメニューはおそばだった


昼食後カヌーを撤収

帰ってからまた乾かすことにする

ツアー代金の支払いを済ませ解散となった


帰り道に湯ノ口温泉で汗を流し帰宅した・・・おわり





yunokuchi_zenkei2.jpg




6月カヌー~小川口キャンプ~

艇を河原に上げ

テントまで戻る

夕食の準備をするスタッフには申し訳ないが

先に温泉に行くことにした

着替えを持ってすぐ近くの瀞流荘の温泉へ

湯ノ口温泉は明日に行くことにしたのだ

受付で入浴料を支払い温泉に浸かる




72601194.jpg




汗を流し温まったところで上がる

気持ちがよかったのだ


戻ってしばらくすると夕食の時間

シェフ河村の美味しい料理に舌鼓

思ったほど雨は降らなくて

お酒を飲みながらカヌー談義

程よく酔ったところでテントに戻り

川の音を聞きながら眠りについた・・・つづく




fded7191b87634217e2eff7677a0673b.jpg






6月カヌー~瀞八丁・北山川~

土曜日から1泊カヌーツアーに出かけた

行先は瀞八丁・北山川だ

集合場所はキャンプ地でもある瀞大橋下の河原

カヌーとキャンプ道具を積んで出発

春に車を変えたのでちょっと狭くなったかな?

名神ー新名神ー伊勢ー紀勢道と繋ぎ

熊野市から国道を繋ぎ到着

今夜のお宿であるテントを張る




P6130001.JPG





テント設営後カヌーを組み立てる

いつもは出艇地で組み立てるのだが

今回はここで組み立ててほしいとのこと

出艇地への出発までには十分時間があるので

ゆっくりと組み立てた


準備が整い出艇地の瀞八丁に移動する

駐車場に車を止め

みんなで崖の下までカヌーを下ろすのだ


ツアーリーダーの説明のあと霧雨の中出艇

おまけにガスっている

コロナの影響でジェット船も運航していないので

静かで幻想的な中下る




P6130019.JPG




瀞八丁を抜けるころ

霧が晴れてきた

ここから北山川となり十津川と合流すると熊野川(新宮川)と

名を変え太平洋に注ぐのだ

雨も上がったようだが今日の降水確率は高く

油断ならないところ

北山川の流れはおだやかでゆったりした気分で下る






P6130021.JPG





途中で1度休憩し

ゴール手前の支流小川を遡る

北山川に負けないくらいの清流だ

途中で折り返し北山川へ戻る

瀞大橋をくぐりキャンプ地に到着した・・・つづく





P6130047.JPG



びわこエクスプレス1号

金曜日

びわこエクスプレス1号に乗車した

6/1から担当が変わり

時差出勤で8時出勤となったが

駅まで行くバスが遅れたら乗り継げなくなるのだ

このバスは時間通り走っていても乗り継ぎは3分なので

バスが遅れた時のため

特急回数券を買うことのした

あまり使いたくはないのだが

今日はバスが遅れたので使うことにした

ゆったりと通勤はできるのだが

気分は複雑なのだ


使う機会が少なくなるように



maxresdefault.jpg



6月ツーリング~越前海岸・多賀十兵衛屋敷跡~

県道をつなぎ越前海岸に出る

目的地は露天風呂漁火だが

なかなか見つからず通りすぎてしまった


R305を南下し

道路沿いにある定食屋で刺身定食をいただき

その向かい側にある露天風呂で入浴した

海を見ながらの温泉は気持ちがいいのだ



IMG_1368.JPG




温まったのち出発

次の目的地は滋賀県の多賀

明智十兵衛光秀の屋敷跡があるというのだ

敦賀までは海沿いの道を南下し北陸道に入る

米原で名神に入り彦根で下りる

国道を走り多賀の十兵衛屋敷跡へ

ここに十兵衛屋敷があったと古文書に書いていたとのこと



IMG_1370.JPG



こんな山の中に住んでいたのかなぁと思う


帰り道に友人のお見舞いに立ち寄り帰ってきた・・・おわり

6月ツーリング~福井一乗谷~

日曜日

ツーリングに出かけた

メンバーはリーダーと2人

行先は明智光秀ゆかりの地を訪ねるということで

福井一乗谷の朝倉遺跡だ

光秀は美濃を追われ朝倉氏を頼って

福井一乗谷にいたとのこと


7時集合

R161で琵琶湖の西岸を北上する

マキノで琵琶湖から離れ峠を越えると敦賀だ

敦賀港のレンガ倉庫に立ち寄る

敦賀は漫画家松本零士さんのゆかりの地ということで

宇宙戦艦ヤマトのスターシアの像が置いてあったのだ



IMG_1354.JPG



敦賀から北陸道でめがねの街鯖江で下りる

ここから峠を越え一乗谷に到着した

朝倉遺跡や当時の街並みを復元した復原街並を見学する




IMG_1359.JPG




ここの少し手前の一乗滝に行く

暑いので滝は見ているだけでも

涼しいのだ



IMG_1367.JPG



お昼ご飯と温泉入浴のため

越前海岸に向けて出発した・・・つづく



夏仕度~扇風機~

土曜日

娘たちの部屋に扇風機を出した

私の部屋と違い

クーラーも付いているので

夏が来ればクーラーを使うのだが

しばらくは扇風機で過ごすらしい

次女の部屋には

上下左右に動く3D扇風機

三女の部屋には機械式の扇風機だ


天井裏収納庫から出して組み立て完了

涼しく過ごしてほしいのだ




DSC_0006.JPG

革パンツ修理

火曜日

革パンツを修理に出した

20年以上前に買ったデグナー社のもの

太ももの裏側が破れている

いつ頃破れたかは認識していない

新しいものに買い替えたらいいのだが

愛着もあり目立つ場所ではないので

修理してもらうことにした

ミシンで縫っただけだが

これで十分なのだ


しばらく活躍してもらうことにしよう





DSC_0005.JPG

20 初漕ぎ~宇治川~

土曜日

カヌーの初漕ぎに出かけた

お正月の初漕ぎには出かけず

3月の日置川が初漕ぎの予定だったが

コロナの影響で外出自粛となり

この時期になってしまったのだ

本当はもう少し後の方がいいのだろうけどね


行先は宇治川

宇治から八幡までを下る

着艇地点の背割堤に車を止め

京阪電車を乗り継いで宇治に行く

八幡市駅前のコンビニで昼飯を買っておいた




13000_main.jpg





宇治に到着後

出艇場所を探す

以前は右岸側から出艇していたが

工事中だったので宇治橋を渡り右岸側へ

良さげな出艇場所が見つかったのだ

今日は天気も良く暑そうなので

宇治橋の下で組み立てる


ザックを後部デッキに積み込み出艇

今日は天ヶ瀬ダムが放流しているようで

注意喚起の表示が出ていた

確かに流量も多く流速も速いが

流れが素直なので逆に快適かも


町中を流れる川だが

そこそこきれいなのだ

ただ景色は期待薄


コースの約半分の地点の中書島で昼飯休憩

先ほど仕入れたおにぎり弁当をいただく



P5300025.JPG





昼食後再出艇

淀競馬場を越えるとゴールはもうすぐ

先ほど乗った京阪電車の鉄橋を潜りゴールした

自然は少ないが気軽に行けるからいいのかな




P5300039.JPG

面会

金曜日

父の施設に面会に行った

コロナウイルスの関係で2か月ほど

面会禁止になっていたので

会えていなかったのだ

淋しい思いをしていたようだが

仕方がないのかな


緊急事態宣言解除に伴い

制限はあるが面会できるようになったのだ

久しぶりに部屋に上がって話した


また淋しくならない程度に来ることにしよう




712txN3wgaL._AC_SY445_.jpg

異動

水曜日

上司から異動の内示があった

6/1から担当が変わるのだ

同じ部署内での異動なので

辞令も発令されない


私は10年間で

同じ部署内で担当が4回も変わっている

なんだかなぁと思ってしまうのだ


とりあえず取り組むことにするか




1589068076_94.jpg

和紙絵葉書

日曜日

和紙の絵葉書を作った

自分で絵を描くことはできないので

ネットに上がっている

無料のテンプレートからいただくことにした

和紙のハガキは100円ショップで購入

お気に入りの絵柄をプリンターにセットして印刷する


良さげな絵葉書ができたのだ

もっと努力しろよってか




DSC_0004.JPG