16 バス・トリップ~京都バス10号系統~

土曜日

バストリップに出かけた

以前から気になっていた京都バスの10号系統

京都バスは京都の山間部などに

バスを運行している会社なのだ


その10号系統も然り

鯖街道と呼ばれるR367号線を走り

季節運行(冬季運休)で土日しか運行しない

1日2往復のバスなのだ

どんな人が利用しているのか

興味がわいたので乗りに出かけることにした


始発は京阪出町柳駅7:45発

文庫本とお茶を持って出かける

バスのりばに着くと長蛇の列

利用客は比良山系の登山客だったのだ

100名ほどの乗客を2台に分乗させる

2台目は臨時便だった。


定刻に出発

花園橋からR367に入る

有名観光地の大原を抜け

しばらく走ると滋賀県に入る

そうこのバスは府県境を越えて

滋賀県の朽木まで走るバスなのだ


花折峠を越え

坊村というバス停で9割方の登山客が下車した

その後徐々に下車され

終点朽木学校前まで行ったのは

私1人だった



画像





朽木学校前のバス停からの帰りは

江若バスで安曇川駅まで行きJRを使って帰る

次の安曇川駅行きのバスまで

20分ほどあるので持ってきた本を読む

ここ朽木には温泉があるので

次回は温泉に浸かってゆっくりすることにしようかな



ここまで運んでくれた

京都バスはもう出町柳に向けて出発して行ったのだ


9:42安曇川駅に向けて出発

30分ほどで安曇川駅に到着した



画像




ここからはJRで帰るのだが

まっすぐ帰らずに大回り乗車

敦賀行きに乗り

近江塩津から米原経由で帰ってきた


またバス旅に出かけよう



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック