ミニ・トリップ~急行しらはまの辿った道~

国鉄時代に「しらはま」という急行があった

京都から奈良線、桜井線、和歌山線、紀勢本線を通って

白浜へ行くディーゼル急行だった

国鉄時代には長距離急行が数多く残っていた

名古屋発出雲市行きの急行なんかもあって

楽しかったのだ


こどもの日

このルートを辿り和歌山まで行くことにした

ライダーの私としては

平行する国道24号のほうがなじみ深いかな?


おでかけネットで時刻を調べてみると

4時間くらいかかる

もちろん急行は走っていない

普通列車の乗り継ぎだ

ゆっくり本を読むことにし

文庫本片手に京都駅を出発




画像








第一ランナーは奈良線の奈良行き各駅停車

列車の行き違いなどもあり

1時間ほどかかった


奈良からは桜井線経由の和歌山行きに乗車

吉野川(紀ノ川)上流から河口に下っていく

ゆっくり読書と昼寝をしてたっぷり3時間かかったのだ


また急行が復活すればいいね・・・つづく




画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック