「トキオ」②

東野圭吾の「トキオ」が読みたくて

図書館で借りている。

以前私が寄贈した本かな??

「トキオ」は未来から自分の父親を変えるためにやってきた。

この物語の泣かせるところは

主人公「トキオ」が不治の病で亡くなるところから始まる。


過去にタイムスリップして

父親の「拓実」がまっとうな人間になったところで

「トキオ」は姿を消すのだ


実は私も「トキオ」のような人間が

人生を直してくれているのかもしれないなぁ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック